ホーム / プロパティ / 葉祥明の世界
YOH Shomei
葉祥明の世界

葉祥明は1946年7月7日に熊本市で生まれました。18歳まで熊本城近くの熊本市中心街で過ごし、東京の大学に進学します。在学中にファッションイラストレーターを目指すものの、同世代の絵本作家「谷内こうた」氏の作品を偶然目にしたことで、絵本の制作を始めます。そして1973年に絵本『ぼくの べんちに しろいとり』で絵本作家としてデビューしました。
その後アンパンマンの作者である、やなせたかし氏に見出され、“メルヘン作家”として活躍の場を大きく広げます。ポストカードやレターセットなどのステーショナリーの他、タオルや洋食器など生活用品の多くにもイラストが使用され、美しい情景を描いた風景画が人気を博しました。画業40年を越えてなお、絵本作家として新作を発表し続け、近年では、幸せで心穏やかな人生を送るためのヒントを書いた「言葉」が注目を集めています

LINKS